酵素ダイエットは効果なし!酵素ドリンクは効果がないどころか安全性に問題があります

「酵素ダイエットは効果なし?」「酵素ダイエットって本当に効くの?」「酵素ダイエットって意味ないの?」

酵素ダイエットの信憑性を疑っている方はいらっしゃると思います。

 

結論をいいますと、酵素ドリンクダイエットには効果がありません。

 

効果がないどころか、安全性に問題があります。

コチラでは酵素ドリンクダイエットの効果・安全性について書いています。

 

酵素ドリンクダイエットのメカニズム

巷でよく見かける酵素ドリンクダイエットの仕組みを見ると以下の2パターンを良く見かけます。

 

  • 消化酵素と代謝酵素では消化酵素が優先的に使われるから代謝酵素が少なくなってしまう。酵素ドリンクから消化酵素を補う事で代謝酵素がたくさん作られて、代謝アップ!
  • 酵素ドリンクには酵素がたくさん入っているから減ってしまった酵素は酵素ドリンクで補おう!

 

つまり、酵素ドリンクを飲むと代謝酵素が増えるから基礎代謝が上がってやせやすくなる。という事です。

 

 

実際に酵素ダイエットを実施する場合の方法

実際に酵素ダイエットを実施する場合はファスティング(断食)ダイエットという方法と併用して行われる場合がほとんどです。

 

具体的な内容は朝食を抜いて、その代わりに酵素ドリンクを飲む。という方法です。

 

つまり、一回分の食事を酵素ドリンクに置き換える事でカロリーの摂取量を減らし、ダイエットする。というものです。

※酵素ドリンクだけでなく、きゅうりやキゥイ、パイナップルなど酵素を使う場合もあるそうです。

 

 

酵素ダイエットの科学的根拠

こちらでは酵素ドリンクの効果は科学的に根拠のあるものなのかを検証していきます。

酵素ドリンクを飲むと代謝酵素が増えるは本当か?

高度ドリンクの科学的根拠酵素ドリンクを飲んだ場合、体の中では酵素=タンパク質と認識します。
(酵素はタンパク質とアミノ酸でできているので)

 

そして、お肉を食べたときと同じように体の中で消化されてしまいます。
w( ̄△ ̄;)wおおっ!

 

残念ながら人間の体は食べたものが酵素なのか?お肉なのか?卵なのか?はまったく判別できません。
タンパク質はタンパク質として、炭水化物は炭水化物として消化するだけです。

 

つまり、酵素を摂取しても消化されるだけで代謝酵素が増えることも代謝が上がることもありません。

 

食べ物から取り入れた酵素は、消化管の壁をそのままの状態で通り抜けて食べた人の体のあちこちに運ばれることもありません。
酵素は食べた人の消化酵素によってバラバラに分解されてしまい、腸から吸収される時にはもう元の酵素ではなくなっています。バラバラになった酵素が人の体内で復元されることもありません。
(もし他の生き物の酵素が体内のあちこちに取り入れられて働き続けると仮定したら、元々人が持っている酵素ではないので、その働きの調節が上手くできないことも考えられます。
ヘタをすると酵素によっては暴走して手が付けられなくなるかもしれません。食べ物からの酵素類がそのまま体内に取り込まれない方が安全です。もし分解されないまま体内に入れば、免疫系が反応して重篤なアレルギーを起こしてしまうことも考えられます)

巷に流行る「酵素栄養学」、なんか変です – 理学博士 片瀬久美子

 

消化酵素が増えると代謝酵素が減るは本当か?

食事の量が多いと消化酵素が増えて代謝酵素が減るならば、スポーツ選手はどうなるのでしょうか?

 

スポーツ選手は体を作るために一般の人よりもたくさん食べますよね?

でも、スポーツ選手って一般の人よりも代謝が悪いですか?

 

元マラソン選手の高橋尚子さん(Qちゃん)のドキュメンタリー番組で、
高橋さんがものすごい量の食事を食べているのを見たことがあるんですが…
高橋さんはそうとう代謝が悪いってことでしょうか…

■一生のうちで作られる酵素の量には制限がある?

そんなことはありません。体を構成する細胞の中にそれぞれの酵素に1つ1つ対応する遺伝子が一通り存在して、必要に応じてその遺伝子が読み取られて作られます。
酵素が遺伝子から読み取られる回数に制限があることを裏付ける科学的な証拠は得られていません。
遺伝子を読み取ることによって、その遺伝子がすり減っていくこともありません。
老化によって遺伝子の読み取りが悪くなったりすることはあるでしょうが、若い時に外から酵素を補ったからといって、年をとってからの遺伝子の読み取りが良くなるということはありません。
酵素栄養学は、酵素がどの様に作られて調節されているのかという仕組みを理解していない人による作り話です。

 

巷に流行る「酵素栄養学」、なんか変です – 理学博士 片瀬久美子

 

 

勘違いしてはいけませんが、酵素の働きはホント

酵素の働き

酵素ダイエットがウソなのであって、酵素の働きはホントです

代謝酵素が多いほうが基礎代謝が高いことも本当ですし、やせやすい体質である事も本当です。

 

それどころか、酵素は肌のバリア機能も維持しているという研究結果も出ています。

つまり、ダイエットだけでなく、美容効果があることも証明されています。

 

参考記事バリア機能の根本である酵素BHの発見|資生堂

 

参考記事皮膚のバリア機能に必要不可欠な新しい脂質代謝酵素発見|東京都

 

 

酵素ダイエットのデメリット

酵素ダイエットを実施する場合はファスティング(断食)ダイエットと併用して行われますが、このファスティング(断食)ダイエットと酵素ドリンクの組み合わせが非常に危険です。

 

ぱわーがあれば食べなくても死なない
出典:http://kemutarou.com/danjiki3

ファスティングダイエットは断食期間中に食事を取らないので、かわりに低カロリーの栄養ドリンクなどで栄養を補給します。

 

酵素ドリンクは野菜や果物などの熟成、発酵液ですので、非常に栄養の吸収効率が高いです。これはホントです。

 

しかし、肝心の栄養素が少ないのです。

厚生労働省が発表している「一日の推奨摂取栄養量」と酵素ドリンク「優光泉」の栄養素を比較

「一日の推奨摂取栄養量」18~29歳

男性 女性
推奨量(μg/日)
ビタミンA 850 650
ビタミンD 5.5 5.5
ビタミンE 6.5 6.0
ビタミンK 150 150
ビタミンB1 1.4 1.1
ビタミンB2 1.6 1.2
ビタミンB6 1.4 1.2
ナイアシン 15 11

酵素ドリンク「優光泉」の栄養素

含有量(μg/100g中)
ビタミンA 記載なし
ビタミンD 記載なし
ビタミンE 記載なし
ビタミンK 記載なし
ビタミンB1 0000.91
ビタミンB2 0.00048
ビタミンB6 記載なし
ナイアシン 0000.15

 

必要な栄養素がまったく入っていないのがお分かりだと思います。

参考記事日本人の食事摂取基準 |厚生労働省

 

さらに、酵素ドリンクは原液を薄めて飲みますので、ほとんど栄養は入っていません。
ほぼ水に近いです。

 

こういった低栄養のドリンクをファスティングダイエットに使えば当然やせます。

しかし、医師によるとこういったダイエットを一週間以上続けると「栄養失調」 「筋力の低下」 などの危険性が増加するとのことです。

 

栄養失調は大げさ!と思われるかもしれませんが、新型栄養失調をご存知ですか?

カロリーは十分なのに栄養が不足しているタイプの栄養失調で、現代人には急激に増えてきています。

 

参考記事カロリーは十分なのに栄養不足。新型栄養失調ってどういう状態?

 

 

結論

酵素の効果・効能はホント!

 

でも、酵素ドリンクのダイエット効果や健康効果はウソ!

むしろ、危ない事もある。

 

安全で健康的に、女性らしい体にやせたいなら、酵素ドリンクダイエットではなく、体内の代謝酵素を増やす事が効果的!